ユーロ急落

ユーロ圏の弱い指標

<クロス円>
本日16時28分に発表されたドイツ製造業PMIとサービス業PMI、30分後の16時58分に発表されたユーロ製造業PMIとサービス業PMI、すべての指標が予想より弱く、ユーロを中心にクロス円が急落しました。それにより、私が取っていたオージー円のポジションはみごとターゲットに到達しました!
81.25円(売)→80.25円(ターゲット)
1円の儲けです!ブログに書いていたように、しっかり売り込んでいたのでしっかり儲けることができて大満足です!オージー円は日足がホリンジャーバンドの+2.5σを超えているのに更に力押しで上昇していました。そこをしっかり売り込みました。こういう時は少なくともホリンジャーバンドの+1σまでは戻すことがほとんどです。今回の場合、+1σは79.8円にあたります。だいたいホリンジャーバンドの中央まで戻すことが多いです。しかし、中央で踏みとどまらなければそのまま-2σまで戻すこともありますので注意が必要です。なぜホリンジャーバンドの+2.5σを抜けたら戻りが起きるのかを説明しますと、儲けたら利食おうとする人がいるからです。いっぱい買われた通貨はいっぱい決算しようとする人がいます。「よく買われた通貨はよく売られる」とはこの事です。FXはコンピューターの向こうにいる大勢の人達が今何をしたいのか。行動を考えることが勝利への鍵だと考えています。さて、今回は80円LOWでしつこい買いが入るかもしれないと思ったので、80.25円にターゲットをおきました。結果は、あっさり80円を抜けてきたようです。ただし、円が弱くなっていますので、これ以上の売りはやめておいた方がいいと思います。今度、また買われ過ぎを見つけたら、お知らせしますね。

<ドル円>
85円(売)→ターゲット83.2円・ストップ88円

予想通り介入後、下落してきましたね。FXを始めて初めての日本政府の介入だったので、ちょっと下落するか不安でした。今のところシナリオ通りに進んでいるようです。さて、昨日ブログで書いたように84.2円(売)のポジションは84.2円に到達したため決算しました。プラスマイナス0です。次はもう一段下落して、介入があった時にポジションを取り直したいと思います。私の予想では84円切れたところで、日銀が「介入するぞ~」とうるさくまくしたてて警告し、83円LOWくらいで介入してくるのではないかと予想しています。前回の介入時に仙谷官房長官が「財務相は82円が防衛線と考えている」とポロリ発言をしてしまいましたので、83円割れを警戒していると考えられます。介入されるタイミングもありますが、次の反発は85円あたりではないかと考えています。ちょっと予想がしづらいので、85円付近まであがれば、どんどん売り増ししたいと思います。決算はファンド勢が一斉に手を引くサンクスギビング10日前です!
また明日も頑張りましょう。