円急騰

再び介入(?)

<ドル円>
85円(売)85.2円(売)→ターゲット83.2円・ストップ88円

本日、公式発表はされなかったですが、為替介入してきましたね。84.5円付近で介入してきました。介入は83円台だと思っていたのですが、意外に早くてビックリしました。当初、反発は85円くらいを予測していたのですが、介入した位置が高かったので反発も85.3円くらいに高くなりました。しかし、計画に変更はありません。85円付近では売り込むつもりでしたので、介入してから30分ほど待ってこれ以上あがりそうにないことを確認して、85.2円で売りました。もう一度介入されたら、戻り高値が85.2円より上回れば再度売ります。
いずれにしても、一回目の介入時の戻り高値85.9円付近を超えるのはとても難しい気がします。さて、本日は21時30分にアメリカの耐久財受注、23時に新築住宅販売件数の発表がありました。耐久財受注の輸送機器を除いた指標は予想よりも高かったのですが、その他は予想よりも悪い結果でした。しかし、ドル円は84円付近は買いが沢山控えているようで、下値は限定的でした。ドル円の介入は今まで東京とロンドン時間で行われています。さすがに指標発表が控えているNY時間ではやらない気がします。介入した84.5円を下回って推移していますので、月曜の朝介入してくるかもしれません。注意が必要です。

<ポンド円>
前回、介入が行われた時、ポンド円は大きく上昇し、数日後大きく下落しました。今回は介入時期を予測できなかったので買うことはできませんでしたが、介入後、ドル円と同じタイミングで売りました。133.7円で売り、132.7円で決算しました。
1円儲けました!今度介入した時も売りたいと思います。しかし、値動きは小さくなるでしょうから、50pipsくらいで手を引くかもしれません。
また来週も頑張りましょう。