ドル円急落

アメリカの弱い指標

<ドル円>
ポジション 85円(売)85.2円(売)→ターゲット83.2円・ストップ88円

本日は22時に発表されたS&Pケース・シラー住宅価格指数と23時に発表された消費者信頼感指数、同じく23時に発表されたリッチモンド連銀製造業景況指数に注目が集まりました。S&Pケース・シラー住宅価格指数は予想が3.1%に対し結果が3.18%と強い結果だったのですが、消費者信頼感指数は予想が52.1に対し結果が48.5とかなり弱い結果になりました。リッチモンド連銀製造業景況指数も予想が+6に対し-2と、とても弱い結果でした。これを受けてドル円は急落して84円を割れてしまいました。83円LOWは介入懸念から底堅いと思いますが、この所の指標結果を考えると84円ミドルもかなり重たいと思います。明日の朝は日銀短観が予定されています。日経が反応すればドル円も動きがでるかもしれません。83円ミドルを切ると介入されるかもしれませんので注意しましょう。

<オージードル>
昨日買った0.9575ドルに下がってきたので、同じ所で買いました。決算も昨日と同じ0.9625ドルです。本日も50pips儲けました!オージードルは日足でまだホリンジャーバンドの+2.5σに到達していません。まだまだ上昇すると思いますので、明日も押し目があれば、買いたいと思います。
また明日も頑張りましょう。