ユーロ堅調

ユーロ買われ過ぎ(?)

<ドル円>
本日は23時に発表されたISM製造業景況指数に注目が集まりました。予想が54.5に対し54.4とやや弱い結果を受け、ドル円は一時急落しましたが、83円LOWでは底堅く、しっかり反発しました。ドル円はなかなかポジションが取りづらいですね。一回83円を抜けて、もう一度介入があれば、戻り売りで攻めたいと思いますが、それまではポジションを取るのを控えようと思っています。

<オージー円>
ポジション 81円(売)→80円(ターゲット)82円(ストップ)
81円台がどうも重たくなっているようです。81円で売りを仕込みました。

<ユーロ>
・ユーロ円
ポジション 144.8円(売)→142.8円(ターゲット)146.8円(ストップ)
7月28日につけた高値144.73円を上抜けてきました。テクニカル的には買いなのでしょうが、ユーロの経済状況を考えると買われ過ぎのような気がして144.8円で売りました。ホリンジャーバンドは日足では+2σにも達していないので、このまま伸びる可能性があります。今回はテクニカルを無視して、ファンダメンタルズのみで取引しました。レバレッジは低めでストップも緩くしています。ちなみに普段使わないのですが、RSIで日足を見ると84あたりで買われ過ぎを示していました。

・ユーロドル
3月17日につけた1.378ドルに近づいてきました。こちらもユーロ円と同じくテクニカル的には買いなのでしょうが、上値がいっぱいいっぱいの気がしています。ユーロ円と違いユーロドルはホリンジャーバンドで+2σに達し買われ過ぎの状態です。1.378ドル抜けて上値が重そうにしていたら売ってみたいと思います。
また来週も頑張りましょう。