円売り

織り込み済み(?)

<ドル円(円高関連)>
ポジション83.8円(売)→86円(ストップ)

ドル円は明日行われる日銀金融政策決定会合を前にクロス円と共に上昇しました。日銀政策決定会合では更なる金融緩和策を打ち出し、同時に介入するという噂が広まっています。更に明日はオーストラリアの政策金利発表もあり、利上げが予想されています。どちらも説明するまでもなく円売り要因です。う~~~ん。すっごく考えました。とても判断が難しいですが、「噂で買って真実で売る」という結論に達しました。ファンダメンタルズもテクニカル的にもたいした理由がないのに噂だけで円売りに走っているのです。私の目にはとても不自然に見えました。もっと突っ込んで言うならば、投機筋が噂を持ち上げ円売の流れを作り、盛り上がったところで円買いに転じるようなシナリオが感じられました。この円売りの流れは噂が先行しているからで、真実が発表されれば、また円高に戻るのではないでしょうか。ただし、本当に介入されると厄介です。なので、今回はもしも介入されてもよいようにポジションを軽くして売ることにしました。介入されればまた売り増しします。また、介入後83.2円あたりまで下がり83.3円あたりでウロウロしていましたが介入は行っていません。ということは、83.2円までは介入されない安全ラインと見ていいでしょう。ですから、83.8円で売って介入があったとしても83.2円付近くらいでは利食えると見込んでいます。
明日の発表を待ってターゲットを決めていきたいと思います。

<ユーロ円>
ポジション115.2円(売)→ターゲット113.2円 ストップ117.2円

本日はユーロ円が115円を超え、明らかに買われ過ぎなのでストップを巻き込んで上昇が一服したところで売りました。金曜日に売った114.8円は115.2円の売りポジションが取れたため113.8円で決算しました。1円の儲けです!前回の介入で分かったように、介入があればクロス円の方が反応して上昇します。ユーロ円は介入があればかなり上昇しそうですが、ストップがつかない限りキープしたいと思います。

<オージー円>
ポジション 81円(売)→80円(ターゲット)82円(ストップ)

明日の政策金利発表を控え更に上昇しそうですが、こちらもストップがつかない限りキープします。

明日の日銀の決定とオーストラリア政策発表が待ち遠しいですね。明日も頑張りましょう。