円売り

日銀政策金利引き下げ

<オージー円>
本日はオーストラリア政策金利発表がありました。現行4.50%の政策金利に対して予想が4.75%の利上げ、結果は4.50%の据え置きでした。これを受けてオーストラリアドルは急落しました。私の81円のポジションはターゲットの80円に到達しました!1円の儲けです!もっと下がるかな?と思ったのですが、直後に日銀の金融緩和策が発表されて円売りとなり、オージー円は底堅く推移しました。

<ドル円(円高関連)>
ポジション83.8円(売)→86円(ストップ)

本日は日銀が政策金利を現行0.01%から0.00~0.10%と実質0金利に利下げしました。その後、資産買い入れ基金についても必要があれば拡大するという白川総裁の踏み込んだ発言もあり、円売りが進み、ドル円は一時84円近くまで上昇しました。しかし、その後は売りに押されてもとの水準である83.2円に戻り、更に83円を割れてしまいました。昨日噂があった介入はなかったですが、政策金利を引き下げるというサプライズがあり、介入と同じくらいの円売りの効果がありました。しかし、結果は84円にも届かず、83円を割れてしまうという円高の流れはかわりませんでした。かなり下落トレンドが強いようですので、介入される危険性もありますが、ポジションはキープします。ターゲットは82円ミドルくらいか、雇用統計の前に手仕舞おうかと思っています。

<ユーロ円>
ポジション115.2円(売)→ターゲット113.2円 ストップ117.2円

日銀の金融緩和策が下支えになって底堅く上昇しています。日足でホリンジャーバンドの+2.5σに向かって上昇しそうな勢いです。しかし、買われ過ぎの局面には変わりありませんので、ポジションはこのままキープします。雇用統計が控えているので、ポジションの売り増しはしません。

明日はアメリカADP雇用統計に注目が集まりそうです。明日も頑張りましょう。