ドル急落

ADP雇用統計

<ドル円>
ポジション83.8円(売)→82.6円(ターゲット)86円(ストップ)

本日は21時15分に発表されたADP雇用統計に注目が集まりました。予想が+2.0万人に対し、結果は-3.9万人と弱くドルは急激に売られました。これを受けてドル円は82.8円付近まで急落しました。その後、反発しましたが、ジリジリ円高の方向に進んで介入した82.8円を超えて約15年ぶりの円高を更新してしまいました。私はターゲットを82.6円に設定しました。なぜかというと、82.5円にオプションバリアーがあり、82.5円付近でもう一度介入があるのでは(?)と思っているからです。金曜の雇用統計もあることですし、明日には手仕舞いしようかと思っています。でも、よく考えたら、金曜日に雇用統計があり、結果が良ければ自然に円安に向かうかもしれないので、わざわざ急いで明日の木曜日に介入することもないかもしれませんね。雇用統計の結果を見て介入してくるかもしれませんね。

<ユーロ円>
ポジション115.2円(売)→ターゲット113.2円 ストップ117.2円

ユーロ円はユーロドルの上昇に釣られて上昇しています。ユーロドルは2月以来の1.39ドル乗せになって買われ過ぎですので、そろそろ押しが入るのではないかと思っています。ポジションはそのまま継続します。

明日はオーストラリアの雇用統計とイギリスの政策金利発表があります。明日も頑張りましょう。