来週の予想

今週のまとめと来週の予想

<気になる通貨まとめ>
・ドル円
日足は2手前の陰線の下に陰線が重なる形で引けています。2手前の下髭よりも下で引けていているのでかなり弱いです。来週は追撃売りがいいでしょう。ただしホリンジャーバンドの-2σを超えているので突っ込み売りは禁物です。週足は下落トレンドを形成し、ここから上昇トレンドに転換するのはなかなか難しそうです。一旦下押しするか、底固めしないと上昇に転じるのは難しそうです。来週は戻り売りで攻めたいと思います。

【クロス円】
・ユーロ円
日足は13日移動平均線に下支えされています。しかし、買われ過ぎの状態なのでもう少し下押しするかもしれませんし、このまま上昇するかもしれません。週足は上髭がやや長くトンカチのような形になっています。ちょっと下髭があるので正確にトンカチとは言えませんが、トンカチは転換する時に出てきます。来週は下落に転じるかもしれません。来週は様子見で行きたいと思います。

・ポンド円
日足は下髭が長く出ています。129円~130円はかなり強い抵抗になりポンドを下支えしそうです。週足はホリンジャーバンドの-1σで下支えされています。来週はレンジ相場になるでしょう。来週は様子見したいと思います。

・オージー円
日足はかなり長い下髭を出しています。79円台の底堅さが感じられます。ですが、81円台を抜けるのも容易ではないようです。週足は2手前が小さな十字で引けていて、今週はどちらか一方に動こうとして上下に髭を出したけれども結局真ん中に戻ってきて引けています。来週もどちらかに動こうとトライする動きが続くとみられます。来週は様子見したいと思います。

【ドルストレート】
・オージードル
日足は長い下髭を出して陽線引けになっています。上昇バイアスが強いようですが、上値もきつそうにしています。週足はやや長めの下髭を出しています。もう少し上昇しそうです。来週は押し目買いで攻めたいと思います。

・ユーロドル
日足は下髭が長い陽線引けで上昇トレンドを形成していますが、実態が短く買われ過ぎの状態です。週足は非常に強く上昇しています。まだまだ上昇しそうですが、そろそろホリンジャーバンドの+2.5σに到達するので、上値も限定的になりそうです。来週はしっかり下がれば押し目買い、拭き値があれば売りで攻めたいと思います。

<来週の重要指標>
火曜日 アメリカFOMC

現在G7がアメリカで行われています。通貨安競争を避けるための国際協調について話しあわれる予定になっています。人民元問題が議題にのぼったり、日本の介入についても言及されるかもしれません。月曜日に大きく窓を開けてスタートする可能性があります。そうなれば私は窓を埋めていきたいと思います。また、G7の声明文の内容によっては大きく市場が動く可能性があります。大きな流れを捉えるようにして相場に振り回されないように気をつけましょう。また来週も頑張りましょう。