調整売り

ドル売り円売り

【ドルストレート】

ユーロドルとポンドドルを買っていたのですが、ストップがついてしまいました。ユーロドル 1.400ドル(買)→1.3950ドル(ストップ)、50pipsの損失、ポンドドル 1.600ドル(買)→1.5950ドル(ストップ)50pipsの損失です。
ユーロは金融緩和策がでていないので強気でしたが、テロの噂が流れ売られてしまいました。ユーロは政情が不安なので、買いはこまめに決算した方がよさそうですね。本日はドルに調整の売りが入りました。しかし、ドルストレートはまだまだ押し目買いを狙えるので、また押しがあれば買っていきたいです。

【クロス円】
<ポンド円>
・ポジション 129.10円(買)→131.10円(ターゲット)127.10円(ストップ)

クロス円は東京時間、調整の円売りがはいりましたが、夕方ごろからジワジワ値を戻しています。ポンド円はもう少し様子をみたいと思います。東京時間にオージー円が79円台をつけたので、買おうか迷いましたが、買いませんでした。なぜなら、明日RBA議事録が公表されるからです。政策金利が上昇する内容ならば、オーストラリアドルは買われるでしょう。もし、長期間据え置くとなれば失望の売りになるかもしれません。結果を待ってから判断しようと思いました。オージー円は介入があった次の日から、ずっと79円台と81円台のレンジ相場を繰り返しています。明日のRBA議事録の内容如何ではレンジブレイクするかもしれません。明日のRBA議事録発表時間にはスタンバイして、追っかけ買い(売り)をしたいと思います。
明日も頑張りましょう。