オーストラリアドル急騰

オーストラリア政策金利発表

<オージー円>
本日12時30分にオーストラリアの政策金利発表がありました。現行4.5%で予想は据え置きでした。結果は0.25%利上げで4.75%でした。利上げの予想がほとんど出ていなかっただけにサプライズな利上げでオーストラリアドルは一気に買われました。私も追っかけ買いで取引しました。80.3円で買い、80.5円で利食いました。50pipsの儲けです!オージー円は81円付近は売りが厳しいと思います。私も81円付近があれば売りたいと思います。

<ユーロ円>
・ ポジション113円(売)→112円(ターゲット)115円(ストップ)

ユーロ円は113円台にのせてきたので売りました。昨日の日足は上髭が長く、上値が厳しい様子を表しています。また、日足は段々上値を切り下げる展開が続いています。下落バイアスが強く、戻り売りされているようです。明日FOMCなどイベントがありますが、ターゲットに到達するまでポジションをキープしたいと思います。ストップはFOMCの時に乱降下するのでゆるめにしていますが、114円のストップだと考えています。FOMCが終わればストップは114円にします。

<ドル円>
・ポジション 81.8円(売)81.7円(売)→78.4円(決算注文)83円(ストップ)

明日のFOMCの市場の反応が予測がつきません。追加緩和を打ち出すことはほぼ確実なのですが、その額が数1000億ドルに及ぶという噂が流れていています。しかし、段階的に追加緩和するという案もあるようで、よほど額が大きくない限りサプライズではなく、ドル買戻しになる恐れもあります。素直に反応してくれるならドル売りです。しかし、これまでのドル売りのすごさを見ると、材料でつくし感から買い戻されそうな気がします。通常ならば、一旦買い戻されてもまた売られるのですが、金曜日には雇用統計が控えています。更に本日はアメリカ中間選挙です。ちょと予測がつかなくなってきました。しかし、このところFOMCと雇用統計の反応は限定的なことが多く、去年のように大きな流れになることはあまりないように見受けられます。ポジションを継続していてもよさそうな気もしますが、安全を考えるなら利食った方がよさそうです。でも、80.3円のサポートもさほど強くなく、80円LOWもそこまで買いが強くなかったので抜けそうな気もします。ちょっとぐだぐだになってきました。明日のFOMCの前までポジションを手仕舞うのかどうするかゆっくり考えたいと思います。

また明日も頑張りましょう。