ドル円急騰

ドル円上昇

<ポンド円>
19時30分に発表されたインフレレポートの内容を好感され、ポンドは買われました。インフレレポートによれば、短期的な消費者物価指数(CPI)の見通しが上方修正され、10年末までの成長率見通しが小幅に引き上げられました。流れがでたので順張りでついていきました。131円で買い、132円で決算しました。1円の儲けです!発表直後にしっかり上昇したので分かりやすかったです。

<ドル円>
・ポジション82.7円(売)→81.7円(ターゲット)83.7円(ストップ)

本日は様々な要因でドル円が上昇しました。まず、アメリカの長期金利が上昇したことを受けてアメリカと日本との金利差が広がることを嫌気されてドル買い円売りになりました。19時30分に発表されたイギリスのインフレレポート発表後のポンド円の上昇にも釣られて上昇しました。また、中国人民銀行の準備率引き上げにより、リスク回避が進みドルが買われました。そして、22時30分に発表された貿易収支・新規失業保険申請件数・失業保険申請件数はどれも予想より強く、ドルが買われて82.5円のオプションを突破しました。私の81円のポジションは81.8円でストップがついてしまいました。ストップをきつくしていたので損害が最小限におさえられてよかったです。ドル円は週足ではまだホリンジャーバンドが下に開いた状態ですので下落トレンドは継続しています。82.7円で日足ホリンジャーバンドの+2.5σにタッチしましたので売りました。ちょっと下落するまで時間がかかるかもしれませんが、待ちたいと思います。
また明日も頑張りましょう。