ドル円急騰

ドル円上昇

<ドル円>
本日ドル円は上昇しました。昨日は下髭の長い陽線引けだったので強いですね~。本日は米国債の利回りが大きく上昇したことがドル円を押し上げる要因でした。そのきっかけは、バーナンキ議長への公開書簡で「FRBの大規模な米国債購入プログラムを再検討、もしくは縮小させるべき」と共和党のエコノミストが述べたことでした。しかし、私が思うに、一番の原因は短期筋の「手仕舞い」だと思います。よくブログで書くのですが、「噂で買って真実で売る」です。今回は噂で売って真実で買うですが、FRBの量的緩和を餌に売り進めていた短期筋が、FOMCで量的緩和を名言したことにより、手仕舞いを始めました。売っていた額が大きかったので巻き返しもそうとう大きいようです。ファンド勢はサンクスギビングに投資結果を顧客に報告するので、決算をしなければなりません。しばらくは巻き返しの動きが続くと思います。私もその流れに乗って今日は取引をしました。10日の高値82.8円を抜けてきたので追っかけて買いました。82.8円(買)→83.1円(決算)で30pipsの儲けです!83円にはストップが溜まっていそうだったので、83.1円までホールドしました。まだまだドル円は下落トレンドですので、買いも売りもこまめに手仕舞いした方がよさそうです。

<ポンドドル>
ドル円が戻り高値の82.8円を超えたとき、ポンドドルも大きく下落したので、同じタイミングで売っていきました。1.611ドル(売)→1.605ドル(決算)60pipsの儲けです!ドル円と動きが連動していたので分かりやすかったです。

現在、長期・中期・短期の方向性が揃う通貨ペアがないので、ポジションはあまり長くホールドしたくありません。少しづつ決算していきたいと思います。
また明日も頑張りましょう。