ドル反落

北朝鮮の砲撃

<ドル円>
今日はビックリしたニュースが飛び込んできました。北朝鮮が韓国の延坪島に少なくとも200発砲撃し、建物は炎上し、韓国側の兵士が2名死亡しました。これにより、円売りが活発になりドル円は上昇しました。どうして円が売られたかというと、韓国も日本も同じアジアとして海外からは見られています。ですから、地理学的リスクが韓国で起これば円も一緒に売られるのです。ドル円は83.8円上まで上昇しましたが、報道がおさまると今度は反落しました。クロス円の下落につられたようです。私は83円付近にストップがあると思い、逆指値を83円に仕込んでおきました。82.8円までストップが並んでいるようでしたので、82.8円で決算しました。20pipsの儲けです!
以前、北朝鮮は日本海にミサイルを落としたことがありました。その時、証券ニュースを見ていたのでいち早く情報を入手することができ、とてもビックリしていました。次の日、勿論、トップニュースで流れると思いきやトップニュースでは流れず、殆どニュースで扱うこともなく、後から特集などで報道されました。日本の危機管理の甘さと報道規制には目にあまるものがあると思います。日本も死者が出る恐れがあったのです。早急に対応して欲しいですね。

<ユーロ円>
本日は、昨日のアイルランド政局不安が尾を引いた形で下落しました。アイルランドの野党が現在のカウエン政権に対して不信任案を提出しました。これにより、年内に解散・総選挙の可能性が高まりました。私はユーロの財政問題はとても深く、そう簡単に解決するものではないと思っています。ですから、戻り売りのスタンスで攻めるようにしています。ただし、中期が上向きになったら買うこともありますが、ポジションを持っていてもあまりいい気はしませんので、すぐに決算するようにしています。今日は、嫌気ムードが漂っていたので、波にのって売っていきました。113円(売)→111.8円(決算)120pipsの儲けです!ユーロ円も112円にはストップが溜まっていそうでしたので、111.8円までホールドしました。
原因がハッキリ分かって、しっかり流れが出ているとついていきやすいですね^^この調子で波に乗ってトレードしていきましょう。