ドル円反発

ADP雇用統計

<ドル円>
・ポジション84.2(売)→82.2円(ターゲット)86.2円(ストップ)

本日、東京市場時間ではリスク回避の円高が進み84円台から83円ミドルまで下落される場面がありました。その後、金曜日に行われる雇用統計を占うADP雇用統計は予想が7.0万人に対し結果が9.0万人と強い結果でした。続いて発表されたISM製造業景況指数は予想が-0.3%に対し結果が+0.7%と強い結果で、これを受けてドルが買われ、ドル円は上昇しました。私も普段ならば流れに乗って買うのですが、テクニカル的に買われ過ぎだと思います。ドル円は下固めをせずに上ってきていて、私の目からみてかなり足元が緩いです。本来ならば、流れに乗るべきなのでしょうが、どうしても下落する兆候に見えてします。今回は流れに背きますが、84円台で売っていきたいと思います。やはり、本日発表されたADP雇用統計も結果がよかったので、金曜日の雇用統計の発表を待ってから流れについていくのが一番の方法だと思います。しかしながら、どうしてもドル円はテクニカル的に84円台で頭打ちのような気がするので、売っていきたいと思います。勿論、85円HIGHまで戻す可能性があるので、ポジションは軽く、85円台まで上がったとしても売り増しできるくらいの感覚でトレードしたいと思います。

<オージー円>
・ポジション79.9円(買)→82円(ターゲット77.9円(ストップ)

本日9時半に発表されたGDP前期比が予想の0.4%に対し、0.2%と予想より弱く、前年同期比も予想が3.4%に対し2.7%と予想よりも弱い結果になりました。これを受けてオーストラリアドルは売られました。私は前日買いでストップがつきましたが、もう一段下げがあれば買うつもりでいましたので、80円割れたところで買いました79.9円です。82円上は厳しそうなのでターゲットは82円におきます。しばらく様子を見たいと思います。

また明日も頑張りましょう。