ユーロ円急落

クロス円急落

NYダウが反落したことを受け、クロス円が総崩れしました。
月足ベースでみて、ユーロ円は113円が大きなレジスタンスになります。
実態を113円上で残して引けない限り、ユーロ円は下落リスクがかなり高いと言えるでしょう。
実際、私も戻り売りで望んでいます。
オージーや加ドルなどの資源国通過はスワップもおいしいですし、下落しても回復が比較的早いですので、どこかで中長期的な買いを入れたいと思っています。
しかし、かなり地盤が不安定で、オージー円に関してはしっかり80円を回復しない限り戻り売りLVであり、下落要素が強いといえます。
具体的には、先週の日足は、下に長い髭を出したロウソク足が多く、そのLVは77.5~79円にかけてです。
下に長い髭の意味は、下落したけれども反発して買いが入った状況を示し、相場が底堅いことを現しています。
しかし、今週の78円台は反発する強さがみえません。
これは、下落する兆候であると捕らえています。
ですから、資源国通貨は中長期的な買いは一旦ヤメにしています。
さて、私はこの時期は売るならユーロと決めているのでユーロで取引しました。
111円にのぼれず、まごまごしているユーロを110.95円で捕まえました。
ターゲットは-1円で109.95円です。
結果は、ユーロ円が急落したため、短時間で気持ちよく決算できました^^
1円の儲けです!
またユーロ円が戻ってきたら売りたいと思います。