ドル円上昇

ブッシュ減税の牽制発言があるか?

<ドル円>
・ポジション84.2(売)83円(売)→82.2円(ターゲット)86.2円(ストップ)

本日は22時30分に発表されたPPI(生産者物価指数)と11月小売売上高に注目が集まりしました。PPI(前年比)は予想が+3.3%に対し、結果は+3.5%とやや強く、PPIコア(食品とエネルギーを除いた指数)は予想が+1.2%に対し結果が+1.2%と同じでした。11月小売売上高(前月比)は予想が+0.6%に対し、結果が+0.8%とやや強く、11月小売売上高(自動車を除く前月比)は予想が+0.6%に対し+1.2%と強い結果でした。これを受けてドル円は上昇し、83円付近から83.5円上まで急上昇しました。私もその流れについていきました。83円(買)→83.5円(決算)です。50pipsの儲けです!今夜はFOMCが控えていますので深追いはしませんでした。今夜のFOMCは追加で量的緩和策が発表される予定になっています。通常ならばかなり関心が集まるのですが、今回はブッシュ減税延長により長期金利が急上昇しているのでそれに対する牽制の発言があるのではないかと予想され、そちらの方に注目が集まっています。牽制する発言があり、長期金利が下がればドルは売られ、ドル円も下落するでしょう。牽制発言がなければ、このまま強気に推移しそうです。FOMCは4時15分に発表されるので、朝起きてからでも十分流れについていけそうです。結果を待ちましょう。

<オージー円>
・ポジション 82.7円(売)→81.7円(ターゲット)83.7円(ストップ)

本日はレンジ相場からドル円の上昇を受け、やや上昇して推移しています。ストップがつくまで様子を見たいと思います。

また明日も頑張りましょう。