RBA議事録

RBA議事録

<ドル円>
・ポジション84.2(売)83円(売)→82.2円(ターゲット)86.2円(ストップ)

本日、北朝鮮が核査察を受け入れました。これを好感してリスク選好が進み、アジア株が上昇し、円が売られました。有事のドルも売られ、円売りドル売りの動きになりました。昨日に続き、83円HIGHで揉みあいになっています。83.5円下はストップが並んでいますので、もう少し様子をみたいです。

<オージー円>
・ポジション 82.7円(売)→81.7円(ターゲット)83.7円(ストップ)

9時半に発表されるRBA(オーストラリア準備銀行)議事録発表に向け、強気に推移しましたが、議事録の内容が「物価上昇圧力は比較的緩やかな状態が続くだろう。インフレ指標は豪準備銀行の中期的な目標に沿っている」との内容に反応してややオーストラリアドル売りに傾きました。なぜなら、物価上昇=金融引き締めになるからです。しかし、内容もそれ程強い意味合いはなく、それよりもリスク選好によるドル売り円売りの流れに乗り、オージー円もオージードルも強気に推移しました。しかし、オージードルのパリティ(1.000)から上は、私は上値が厳しいと見ています。そろそろ上値も限界だと思いますのでポジションはこのまま継続します。

<ユーロ円>
・ポジション110円(売)→109円(ターゲット)111円(ストップ)

本日はほぼレンジ相場になりました。しかし、昨日アイルランドの大手銀行が格下げされており、今月に入って次々と格下げされています。ソブリンリスクがもう一度再燃する可能性があります。ポジションはこのままキープします。

また明日も頑張りましょう。