新規失業保険申請件数

米国指標反応薄

<ドル円>
昨日は22時30分に発表された新規失業保険申請件数と失業保険継続受給者数に注目が集まりました。新規失業保険申請件数は予想が40.8万件に対し、結果が40.9万件とやや強い結果になりました。失業保険継続受給者数は予想が408.0万人に対し結果が410.3万人と、こちらもやや強い結果になりました。しかし、どちらも結果はやや強い程度で予想範囲内であったため反応は限定的となりました。ドル円は83.4円の上値抵抗にトライしていますが超えられずに推移しています。いつもならば83.4円付近で売っていきたいところですが、金曜日に雇用統計を控えていますので本日は様子見しておきます。

<オージー円>
・ポジション 82.7円(売)→81.7円(ターゲット)83.7円(ストップ)

オーストラリアのクイーンズランド州の洪水の被害はかなり深刻化しているようです。州知事によれば、被害総額は50億豪ドル(約4160億円)以上になるとの発表がありました。国内総生産(GDP)にも影響が及ぼされるとの予想もあり、豪ドルは軟調に推移しています。私のポジションはこのまま継続したいと思います。

<ユーロ円>

ユーロ円はドイツ国債利回りとユーロ周縁国との利回りの差が拡大し、5日から7日にかけ軟調に推移しています。私の個人的見解ですが、ユーロは危険な状態でソブリンリスクが再燃しそうです。その流れについてユーロ円を売っていきました。昨日ユーロ円は109円を割れると一時どうにか109円台まで戻したものの売り圧力が強く、反発上昇することができませんでした。その動きを見て、109.1円で売り108.5円で決算しました。60pipsの儲けです!ユーロ円は108円がサポートになると予測しています。しかし、サポートが切れたら106円まで下落しそうです。

また明日も頑張りましょう。