ベージュブック

ポルトガル国債入札

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

12日、ポルトガルの国債入札をひかえ、ECBによる国債買い入れ観測などもあり、順調に推移すると予想された通り、ポルトガルの入札は無難に終わりました。これを好感して、ダウは好調に推移しました。これを受けてドルは買われ、一時83.4円付近まで上昇しましたが、13日、4時に発表されたベージュブックは「住宅市場は全域で低迷している」「商業不動産は低迷している」という内容で、ドルが売られる展開になりました。結果、ドル円は83円を割れてしまい、行って来いの状態になりました。ポジションはこのまま継続して様子をみたいと思います。

<ユーロドル>
・ポジション1.295ドル(売)→1.275ドル(ターゲット)1.315ドル(ストップ)

ポルトガルの国債入札が順調にいくという見方が広まり、ソブリンリスク警戒感が緩和されました。結果も順調でユーロは強気に推移しています。しかしながら、テクニカル的には下落バイアスが強いですので、ポジションをキープしたまま様子をみたいと思います。

<オージー円>

もう一段下押しすると思っていたのですが、なかなか底堅く推移していましたので、81.7円で買っていきました。ターゲットは82.7円です。オージー円はクロス円の堅調な動きに釣られ、そのまま堅調に推移し、短時間でターゲットに到達しました!1円の儲けです!
オージー円は押しがあれば、また買っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。