小売売上高

中国金融引き締め

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

14日、22時30分に発表されたCPI(消費者物価指数)と小売売上高に注目が集まりました。12月CPI(前年比)は予想が1.3%に対し結果が1.5%と強い結果になりました。12月CIP(食品とエネルギーを除いた数値)は予想が0.7%に対し0.8%と若干強い数値になりました。12月小売売上高(前月比)は予想が0.8%に対し結果が0.6%と弱い数値になりました。12月小売売上高(自動車部門を除いた前月比)は予想が0.7%に対し0.5%と弱い数値になりました。ドル円は強弱入り混じる数値に激しく乱降下しましたが、小売の弱い結果が相場に響き、やや軟調に推移しています。しかし、しっかり反発して発表前のレベル近くまで戻していますので、このまま様子を見たいと思います。

<オージー円>

本日は中国の利上げの発表がありました。中国は預金準備率を50bp(0.5%)引き上げました。この金融引き締めを受けて経済的に関連の強いオーストラリアドルは売られる展開になりました。私も流れについていきました。82.5円(売)→81.9円(決算)で60pipsの儲けです!82円にはストップが溜まっていそうでしたので、狙っていました。オージー円は底堅いので押しがあれば今度は買っていきたいと思います。

<ユーロドル>

14日、節目となる1.34ドルを突破しました。私はストップが溜まっていそうでしたので、逆指値で仕込みました。1.340ドル(買)→1.342ドル(決算)20pipsの儲けです!ドテンして売ろうかとも思ったのですが、なかなか強い動きなので様子見しました。上値が重そうにしていれば売っていきたいと思います。

また来週も頑張りましょう。