失業保険申請件数

ポンド急落

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

19日、22時30分に発表された住宅着工件数と建設許可件数に注目が集まりました。12月住宅着工件数(季節調整済み・年率)は予想が55万件に対し、結果が52.9万件と弱い結果になりました。12月建設許可件数(季節調整済み・年率)は予想が55.4万件に対し結果が63.5万件と強い結果になりました。ドル円は住宅着工件数の下振れを受けて弱含みましたが、米長期金利が下げ渋り、底堅い展開になりました。私のポジションはストップに近づいてきましたが、もう少し様子見したいと思います。

<ポンド円>

19日、18時30分に発表された失業率と失業保険申請件数に注目が集まりました。12月失業率は予想が4.5%に対し結果が4.5%と同じでしたが、12月失業保険申請件数(前月比)は予想が0件に対し、-4100件と、とても弱い結果になりました。これは前月の-3200件よりも更に弱く、かなりの悪化です。これを受けて、ポンドは売られました。私はこの流れについていきました。131.5円まで戻したところを戻り売りしました。ターゲットは131円割れです。結果は131.5円(売)→130.9円(決算)で60pipsの儲けです!ポンド円は上昇トレンドに乗っていますので、下押しするようでしたら、買っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。