小売売上高

カナダの強い指標

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

20日の夜中に83円を突破して以来、83円上が重そうにしています。21日は83円上の売りオーダーに押されて82.6円付近まで弱含んでしまいました。しかし、底値もしっかりしていて、ほぼレンジ相場で終わりました。次週のFOMCが方向性を決定づけそうです。もう少し様子を見てみましょう。

<ユーロドル>

21日ユーロは18時に発表された1月IFO景気動向指数に注目が集まりました。予想が109.9に対し結果が110.3と強い結果になりました。これを受けてユーロは買われました。
ユーロドルは1.355ドルのストップをつけて続伸しました。私は1.355ドルに逆指値を仕込んでストップを狙って取引をしました。1.355ドル(買)→1.365ドル(決算)で10pipsの儲けです!ユーロドルは強気を保っていますが、日足でホリンジャーバンドの+2σを越しています。そろそろ上値が重くなる頃なので、深追いはやめた方がいいでしょう。

<加ドル円>

21日22時30分に発表された11月小売売上高に注目が集まりました。11月小売売上高(前月比)は予想が+0.5%に対し結果が+1.3%と、とても強い結果になりました。11月小売売上高(除く自動車前月比)は予想が+0.5%に対し+1.0%とこちらもやや強い結果になりました。これを受けて加ドルは急上昇しました。私もその流れについていきました。指標発表後83円を突破して急上昇しました。83.1円まで戻したところで、押し目買いしました。決算は83.4円です。30pipsの儲けです!加ドルはこのまま上昇トレンドに乗りそうな勢いです。押し目があれば、買っていきたいと思います。

また来週も頑張りましょう。