PPI

底堅い豪ドル

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

24日、米国株は堅調に推移しました。これを受けて、リスク選好が進み、ドル売りの流れができました。ドル円は一時83円を狙っていたものの、82円ミドルまで押し戻されてしまいました。特に日が変わったロンドンFIXでドル売りが目立った動きになりました。ポジションはこのままキープしたいと思います。

<豪ドル>
24日、朝9時30分に発表されたPPI(生産者物価指数)に注目が集まりました。Q4PPI(前期比)は予想が+0.5%に対し結果が+0.1%と弱い数値になりました。Q4PPI(全年同期比)は予想が+3.2%に対し、結果が+2.7%と弱い数値になりました。これを受けて豪ドルは売られました。特にオージードルで下落が顕著に現れました。私も売りの流れについていこうと思い、0.988ドルで売りポジションを取ったのですが、なかなか底堅く、そのまま上昇してしまいました。パリティー(1.000ドル)にストップを置いて様子をみたのですが、あっさりストップがついてしまいました。120pipsの損失です!このままパリティーをクリアして堅調に推移していくのか様子を見たいと思います。

<ユーロドル>
24日早朝、ユーロドルは上にやや大きく窓をあけて取引をスタートしました。私はそれを見て、窓埋めをしました。1.3640ドル(売)で取引開始とほぼ同時にポジションを持ち、窓が埋まるのを待ちました。15分程度で窓を埋めてきました!1.3624ドルで決算しました。16pipsの儲けです!あっけなく窓を埋めたので、今週は上値がきついか、一旦押しが入りそうです。

また明日も頑張りましょう。