MPC

MPC議事録

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

27日に行われるFOMCの結果を見定める傾向にあり、ドル円はレンジ相場で終わりました。26日、24時に発表された12月新築住宅販売件数(季節調整済み年率)は予想が30万件に対し結果が32.9万件と予想を上回りました。12月新築住宅販売件数(季節調整済)では予想+3.5%から+17.5%に上昇しました。これを受けてドル円は乱降下しましたが、上昇しつつあります。28時15分に控えるFOMCをにらみ上値は限定的になりました。FOMCの結果を見定めたいと思います。

<ポンド円>

26日イギリスMPC議事録が公表されました。金融引き締めが2、据え置きが1、追加緩和が1票をしめたなか、ずっと強気なセンタス委員長のほかにもウィール委員長も利上げに票を投じました。25日、GDPの悪化を受けて、ポンド売りに傾いていることもあり、議事録の結果を受けて、小反発しました。私もその流れについていきました。130円(買)→131円(決算)で1円の儲けです!ポンド円はまだまだいけそうなので、押しがあれば買っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。