個人消費

強気のポンド

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

31日、22時30分に発表された12月個人消費支出(前月比)に注目が集まりました。予想は+0.5%に対し、結果は+0.7%と強い結果になりました。続いて23時45分に発表された1月シカゴ購買部協会景気指数は予想が64.5に対し結果が68.8と強い結果になりました。これにより、ドルが一時的に買われましたが、上値は重く、押し戻されました。ドル円はとても動きにくそうにしています。しばらくレンジ相場が続きそうです。

<ポンドドル>

本日ポンドドルは、MPC(英中央銀行金融政策委員会)のマーティン・ウィール氏による「インフレ抑制のために利上げが必要」という発言が見直されるという情報があり、ポンドは上昇しました。ポンドドルは1.60ドルを狙う動きをしていたので、1.60ドルにストップが溜まっていそうでしたので、逆指値で注文を出しておきました。結果は、1.600ドル(買)→1.602ドル(決算)で20pipsの儲けです!その後もポンドドルは押しがなく強気で推移しています。また、ストップが狙えるようならば、狙っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。