PMI

イギリスの強い指標

<ドル円>
・ポジション82.7円(買)→83.7円(ターゲット)81.7円(ストップ)

1日、24時に発表されたISM製造業景況指数に注目が集まりました。予想が58に対し、結果は60.8と強気に終わり、ドルは強含みました。しかし、18時30分に発表された、イギリスの指標が好調で、ポンドドルでポンド買いが強まったため、ドルは売られてしましいまいました。私のポジションは長くキープしていたのですが、残念ながらストップがついてしまいました。1円の損失です!日付が変わってロンドンFIXでもドルが売られ、ドル円は81.5円のストップを巻き込んで弱含んでいます。またまた円高が進行しそうです。

<ポンドドル>

1日、18時28分に発表されたイギリス1月製造業PMIに注目が集まりました。予想が、58に対し、結果は62と強い結果になり、ポンドは急上昇しました。続いて18時30分に発表された消費者信用残高は、予想が0億ポンドに対し、結果が2億ポンドと強い結果になりました。これもポンド買いを後押ししました。私もポンドの追っかけ買いをしました。指標発表後、1.614ドル付近まで急上昇したポンドドルは1.61まで押したので、買っていきました。決算は欲張らずに1.615ドルです!50pipsの儲けです!ドルストレートはもう少し上昇しそうなので、次はストップ買いで臨みたいです。

また明日も頑張りましょう。