PPI

上値の重いドル円

<ドル円>
16日、住宅着工件数と建設許可数、PPIに注目が集まりました。1月住宅着工件数は予想が53.9万件に対し、結果が59.6万件と強い結果になりました。1月建設許可件数は予想が55.9万件に対し、56.2万件と強い結果になりました。1月PPI(前年比)は予想が+3.5%に対し、結果が+3.6%と強い結果になりました。1月PPI(前年比・除く食品)は予想が+1.2%に対し、結果が+1.6%と強い結果になりました。これを受けてドルは買われ、ドル円は急上昇しました。一時84円を狙う動きを示しましたが、84円にはオプションが設定されていて、なかなか84円を破ることができませんでした。その後も84円をトライしていますが、オプションバリアが厚く、上抜けない状態です。ドル円は買われ過ぎですので、84円を割れれば売って行きたいと思います。

<ユーロドル>
・ポジション1.362ドル(買)→1.382ドル(決算)1.342ドル(ストップ)

16日ユーロはアメリカの強い指標の影響を受けて弱含む場面もありましたが、しっかり反転上昇しています。このままターゲットまで様子見したいと思います。

また明日も頑張りましょう。