IFO景気動向指数

窓埋め

<ドル円>
週末にG20財務相・中央銀行総裁会議が開かれましたが、特に議論に大きな進展はなく、為替への影響は限定的でした。ドル円は、21日の7時の取引開始時に、やや下に窓を開いてつけましたが、すぐに窓を埋めることができました。私も窓埋めに参加しました。83.06円(買)→83.15円(決算)で、9pipsの儲けです!21日はアメリカが大統領の日で休場しました。3連休ということもあり、市場参加者が少なく、83.1円付近でのレンジ相場になりました。

<ユーロドル>
・ポジション1.362ドル(買)→1.382ドル(決算)1.342ドル(ストップ)

ユーロは、21日18時発表の2月IFO景気動向指数に注目が集まりました。予想が110.3に対し、結果は111.2と、やや強い結果になりました。これを受けてユーロは上昇しましたが、戻り売りに押され、押し戻されてしまいました。ユーロドルは、1.37ドル付近まで上昇したのですが、そこから上はかなり重そうにしていました。また、ユーロ円はドル円同様、朝、窓を下につけて取引を開始しました。ドル円と一緒に窓埋めをしていきました。113.78円(買)→113.91円(決算)です。13pipsの儲けです!また、月曜日に窓が開いたら、埋めていきたいと思います。

<ポンド円>
ポンドは21日9時01分に発表された2月ライトムーブ住宅価格に注目が集まりました。2月ライトムーブ住宅価格(前月比)は前回+0.3%に対し、結果が+3.1%と、かなり強い結果になりました。2月ライトムーブ住宅価格(前年比)は前回+0.4%に対し、結果が+0.3%とやや弱い結果になりました。これを受けてポンドはやや買われましたが、135円半ばから上は売りが強く、相場への影響は限定的になりました。ポンドは上値が重いながらも、上値を狙う動きを繰り返しているので、私もその動きについていきました。134.8円(買)→135.1円(決算)です。30pipsの儲けです!上値が厳しいので、すぐに決算しました。また押しがあれば、買っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。