リビア政情不安

政情不安の続くリビア

<ドル円>
22日、リビアの政情不安のニュースが流れ、ドル買い・円買いが強まり、ドル円は不安定な値動きになりました。アメリカの格付け会社ムーディーズが日本の国債をネガティブにする見通しがあることが報じられ、一時、円売りが強まったものの、リスク回避の円買いが強く83円を割れてしまいました。その後、円買いは一服したものの、日本時間の夜には、米株が大幅下落し、リスク回避の円買いが強く、再び83円を割れてしまいました。22日、ドル円はとても値動きの荒い展開になりました。方向性が分かりませんので、少し、様子見したいと思います。

<ユーロ>
・ポジション ユーロドル1.362ドル(買)→1.382ドル(決算)1.342ドル(ストップ)

リビアの政情不安のニュースが飛び込むと、ドル円・ユーロ円は瞬間的に急上昇しました。ユーロ円は114円にオプションバリアがあったのですが、破られてしまいました。私も114円にはストップが潜んでいると思い、114円に逆指値でストップ買いの注文を出しておきました。結果は114円(買)→114.1円(決算)で、10pipsの儲けです!ストップ買いは成功率が高いので楽しいですね^^
ユーロドルはリビアの情勢不安からドル買いが強まり、弱気に推移しています。情勢不安がおさまれば回復してきそうですので、ポジションはこのままにしておきます。

<オセアニア通貨>

ニュージーランドでマグニチュード6.3の地震が発生しました。これを受けて、オーストラリアドル・ニュージーランドドルは売られる展開になりました。私も順張りでついていきました。NZ円83円(売)→82円(買)で決算です!以前、オーストラリアで大水害が起こった時もオーストラリアドルは売られました。オセアニア通貨は、値動きが激しい通過なので、自然災害などのニュースに敏感に反応するようです。

また明日も頑張りましょう。