個人消費支出

ドル売り優勢

<ドル円>
ポジション81.7円(買)→82.2円(決算)81円(ストップ)

28日、22時30分に発表された個人消費支出に注目が集まりました。1月個人消費支出(前月比)は予想が+0.4%に対し結果が+0.2%とやや弱い結果になりました。同時刻に発表された1月個人所得(前月比・年率)は予想が+0.4%に対し、結果が+1.0%とこちらも弱い結果になりました。これを受けてドル円は急落しました。しかし、81.7円付近では底固い動きをして、上値を狙う動きをしています。私は、81.7円付近でしっかり足元を固めたのを確認して、81.7円で買っていきました。週末に雇用統計が控えていますので、ここは欲張らずに早めに決算したいと思っています。

<ポンドドル>
ポジション1.61ドル(買)→1.63ドル(決算)1.59ドル(ストップ)

ポンドドルは日足でキレイな上昇トレンドを描いているので買っていきました。ホリンジャーバンドの中央付近にあたる1.61ドルで買いました。ポンドドルは上昇バイアスが強いですので、少しポジションをキープしたいと思います。

<ドル加ドル>
28日、22時30分に発表されたGDPの発表に注目が集まりました。12月GDP(前月比)は予想が+0.3%に対し結果が+0.5%と強い結果になりました。これを受けてカナダドルは急騰しました。円よりもドルが弱い動きをしているので、ドル加ドルで取引をしました。予想通り、1.978ドル付近を推移していたドル加ドルは一時間ほどで一気に1.973ドル付近まで急落しました。私は1.977ドル(売)→1.973ドル(決算)40pipsの儲けです!短時間で儲けることができて嬉しいです!

また明日も頑張りましょう。