RBA

RBA政策金利発表

<ドル円>
ポジション81.7円(買)→82.2円(決算)81円(ストップ)

2日0時に発表されたISM製造業景況指数とバーナンキFRB議長議会証言に注目が集まりました。2月ISM製造業景況指数は予想が61に対し、結果が61.4と強い結果になりました。しかし、バーナンキFRB議長が引き続き現行の金融緩和策を続ける発言をしたことにより、景気回復期待感が遠のき、ドル売りに転じました。私のポジションは、指標発表前にターゲットに到達できました。50pipsの儲けです!しかし、82.2円上はきつそうにしています。81.7円も底堅いので、ドル円はしばらくレンジ相場が続きそうです。

<ポンドドル>
ポジション1.61ドル(買)→1.63ドル(決算)1.59ドル(ストップ)

ポンドドルは日足でキレイな上昇トレンドを描いていただけあって、思い通りに上昇してくれました!私のポジションはターゲットに到達しました。200pipsの儲けです!しっかり儲けることができました!また、ホリンジャーバンドの中央付近まで押せば、買っていきたいと思います。

<豪ドル>
1日、12時30分にRBA(オーストラリア準備銀行理事会)による政策金利が発表されました。政策金利は現行の4.75%に据え置くことに決定されました。声明文によれば、向こう1年間の豪インフレ率は豪準備銀行の目標である2-3%内にとどまるとの見解を示し、利上げ期待感が遠のき、失望の売りに転じました。しかし、豪ドルは底堅く反転上昇する動きを見せています。私も押し目があれば、買っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。