雇用統計

<ドル円>
4日、22時30分に発表された雇用統計に注目が集まりました。2月非農業部門雇用者数(前月比)は予想が19.6万人に対し、結果は19.2万人とやや弱い結果になりました。2月民間部門雇用者数(前月比)は予想が20.0万人に対し、結果が22.2万人と強い結果になりました。2月失業率は予想が9.1%に対し、結果が8.9%と強い結果になりました。結果は総じて好調だったことから、ドル円は急騰しました。83円を超えました。しかし、アメリカの10年債の利回りが低下したことにより一気に売られ、とても値動きの荒い展開になりました。私は、雇用統計の時の取引は、発表直後は方向感がつかめないのでポジションはもたないようにしています。少なくとも5分は様子を見ます。今回も買いでついていこうと思ったのですが、83円から一気に叩き落されたので、やめておきました。ドル円は83円台はとても売りが多そうです。しかし、雇用統計は好調だったので上昇することが予想されます。今後、方向性が見定めづらい展開になりそうです。

<ポンドドル>
今週は上昇トレンドに乗って、分かりやすい動きをしているポンドドルを買っていきました。1.623ドルまで押したので買いました。決算は1.630ドルです。70pipsの儲けです!来週も押しがあれば買っていきたいと思います。

また来週も頑張りましょう。