格付け

底堅いユーロ

<ドル円>
・ポジション 82円(買)→82.5円(決算)81円(ストップ)

7日、欧州勢が参入後、ドル円は下落を開始しました。なんとか82円台を保っていたのですが、20時過ぎに割れてしまいました。しかし、81円台は底堅い動きをしていたので、逆張りになりますが、買っていきました。82円(買)です。IMM(国債通貨市場)の円ロングは中東の情勢不安が高まり、4万枚を越えています。そろそろ調整の売りが入りそうです。しかし、上値も厳しそうなので、ターゲットは欲張らずに82.5円に置いておきます。

<ユーロ円>
アメリカの格付け会社ムーディーズがギリシャの格付けをBa1からB1に3段階引き下げると発表したことを受け、一時ユーロ売りが進みました。ユーロ円は114.6円付近まで下落しました。しかし、利上げ期待感がサーポートとなり、114.5円を守りきって上昇しました。私もその流れについていきました。114.6円(買)→115円(決算)40pipsの儲けです!ユーロは次回の政策金利発表まで底堅く上昇することが見込まれます。しかし、IMM(国債通貨市場)のユーロロングは5万枚を超えていて、買われ過ぎの危険ゾーンです。下がったら買って、こまめに決算していくのが、一番安全な取引方法だと思います。

また明日も頑張りましょう。