FOMC

バーレーンの非常事態宣言

<ドル円>
・ポジション80.7円(買)→82円(決算)79.7円(ストップ)

福島原発の放射能漏れの被害が気になりますね。福島第一原発の放射能漏れのニュースを受けて、為替はリスク回避の円買いへ向かいました。さらに、バーレーンの非常事態宣言発令を受けて円買いが高まり、ドル円は80.7円付近まで急落しました。日付が変わって16日3時15分に発表されたFOMC政策金利発表は、現行0.25%の政策金利を据え置くことを発表しました。「長期間にわたり金利を据え置く」という文言にも変化はなく、市場の反応はあまりありませんでした。
私は80.7円付近まで急落して反発し、また戻ってきたところで買いました。80.7円(買)です。80円LOWは大きなサポートになると考えています。

<オージー円>
ポジション82円(買)→83.5円(決算)80.5円(ストップ)

15日、9時30分に発表されたRBA理事会議事録に注目が集まりました。発表された内容は「緩やかな引き締め政策は引き続き適切と判断した。経済成長はトレンドに近いペースで成長しており、今後1年間のインフレ見通しは今年の目標と一致するだろう」と、利上げ期待感が遠のく内容でした。これを受けて豪ドルは売られました。オージー円はリスク回避の円買いと重なり、80円台まで落ちてしまいました。更にバーレーンの非常事態宣言発令を受けて円買いが進み、79円ミドルまで急落してしまいました。私のポジションはストップがついてしまいました。150pipsの損失です!残念です!しかし、様子を見て、また買っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。