小売売上高

カナダの弱い指標

<加ドル>
22日、21時30分に発表された小売売上高に注目が集まりました。1月小売売上高(前月比)は予想が+1.0%に対し結果が-0.3%と弱い結果になりました。1月小売売上高(除自動車・前月比)は予想が+0.7%に対し結果が±0.0%と弱い結果になりました。これを受けて加えるドルは売られました。私もその流れについていきました。0.976ドル(買)→0.980ドル(決算)で40pipsの儲けです!83円(売)→82.5円(決算)で50pipsの儲けです!加ドルは対円ではかなり弱気に推移しています。他の資源国通貨も釣られる恐れがありますので、注意しましょう。

<ポンド>
22日、18時30分に発表されたCPI(消費者物価指数)と小売物価指数に注目が集まりました。2月CPI(前年比)は予想が+4.2%に対し結果が+4.4%と強い結果になりました。2月CPIコア(前年比)は予想が+3.1%に対し結果が+3.4%と強い結果になりました。2月小売物価指数は(前月比)+0.7%に対し+1.0%になりました。すべて強い結果になったことから、ポンドは上昇しました。私もその流れについていきました。132.6円(買)→132.7円(決算)10pipsの儲けです!1.635ドル(買)→1.639ドル(決算)40pipsの儲けです!対円は、132.9円まで行ったのですが、133円に到達できず反落してしまいました。私は、戻ってきたところで決算したので、あまり儲けることができませんでした。対円は、なかなか上値が重いようです。それに比べ、対ドルの方がしっかり伸びてくれました。

そろそろ、ドル円、クロス円ともに上限がはっきりしてきたようです。下がると介入されそうなので売りづらいですが、そろそろ売りを仕込んでいきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。