雇用統計

雇用統計

<ドル円>
1日、雇用統計に注目が集まりました。3月非農業部門雇用者数(前月比)は予想が+19.0万人に対し結果が+21.6万人と強い結果になりました。3月民間部門雇用者数(前月比)は、予想が+20.6万人に対し結果が+23.0万人と強い結果になりました。3月失業率は予想が8.9%に対し結果が8.8%と強い結果になりました。これを受けてドル円は急上昇しました。今週は政策金利引き上げによる金融引き締めの発言が相次いでいた為、雇用統計の好調な結果が後押しする形になりました。私もその流れについていきました。84円(買)→84.6円(決算)60pipsの儲けです!さすがに85円の壁は抜けそうにありませんでした。しかし、来週は85円上抜けを狙う展開になりそうです。

<ユーロ円>
雇用統計の発表直後に、買いでついていきました。118.6円(買)→119.6円(決算)1円の儲けです!雇用統計で今回のように結果が揃ってハッキリとしている場合、私はいつもドル円とユーロ円で流れについていっています。クロス円の方がいつもなぜか流れが強く、結果が響いています。特に今、ユーロは利上げ観測が浮上しているので、強く動いたようです。

また次回の雇用統計でハッキリとした結果がでたら、取引したいと思います。
また来週も頑張りましょう。