雇用統計

雇用統計発表

<加ドル>
8日、20時、雇用統計が発表されました。3月雇用ネット変化率(前月比)は予想が+28000人に対し、結果が-1500人と、とても弱い結果になりました。3月失業率は予想が7.7%に対し、結果は7.7%と同じ結果になりました。これを受けて、加ドルは売られました。私も対円よりも比較的強いドルで流れについていきました。0.9635ドルで買い、3時間ほどキープして0.9560ドルで決算しました。75pipsの儲けです!かなり予想から大きくはずれていたので、もっと急激に動くかと思ったのですが、そこまで大きな流れにはなりませんでした。21時15分に発表された3月住宅着工件数(季節調整済)が予想が18.10万件に対し、結果が18.88万件とやや強い結果になったことも、サポートされた理由の一つになるでしょう。
しかし、これだけ雇用情勢が悪いということは、カナダの景気はアメリカの景気と似ているといわれているので、アメリカの景気も心配になるところです。

<ドル円>
クロス円の上昇に釣られる形で、上昇を試しましたが、週末を控え利益確定の売りに押されてしまいました。特に、1時のロンドン市場がクローズする時間からNYクローズにかけては手仕舞いが多くあり、結局ドル円は84.7円付近まで下落してクローズされました。
来週は、また上を目指す動きになると思いますが、輸出の売りや利益確定の売りが入り、上値は重いような気がします。ドル円はしばらくレンジ相場になりそうです。

また来週も頑張りましょう。