調整売り局面

<ドル円>
ドル円は月曜日の早朝、窓をやや上に開けて取引を開始しました。先週末の手仕舞いがとても多かったので、また新たに買いポジションを取って上値を試してくるかと思ったのですが、逆に、本格的な調整の売りが入りました。調整の売りは月曜日から現在火曜日のお昼ごろまで続いています。特に、83.8円~83.5円には短期筋のストップが溜まっており、このストップを巻き込んで、一気に83.5円を割れてしまいました。ドル円・クロス円ともに円売りが大きかった分、調整も大きくなると思われます。私が見た感じ、まだまだ下落しそうです。また、米国10年債の時間外取引の金利低下もドル売りに拍車をかけています。福島原発の事故が、最悪の原発事故である7と評価されたことから、積極的に円を買う動きにならないのでは?という意見も聞かれますが、私個人の見方は、大きな調整局面に入っているように見えます。(=つまり下落です)
さて、私は、短期筋のストップにあわせ、ストップ売りを仕掛けました。83.8円に売り注文を逆指値で出しておき、83.5円で決算しました!30pipsの儲けです!83円あたりもストップが溜まっていそうですので、逆注文で仕掛けておきたいと思います。

<オージー円>
「沢山買われた通貨は沢山売られる」という言葉があります。沢山買われた通貨は、それだけ大きな調整の売りが入るということです。私は、沢山買われたオーストラリアドルを売っていきました。89円で売り、87円で決算しました。2円の儲けです!まだまだ下落しそうですので、チャンスがあれば、売っていきたいと思います。

また明日も頑張りましょう。