RBA

RBA議事録公開

<オージー円>
19日、10時に公表されたRBA(オーストラリア準備銀行理事会)による議事録の内容に注目が集まりました。議事録では、「中期的なインフレ見通しを目標に沿った水準に導くために、現在の金融政策が引き続き適切と判断した」と、書かれてあり、利上げが遠のいたとの失望感から、豪ドルが売られる展開になりました。しかし、86円は底堅く推移し、86円を守って反発上昇しました。私もその流れについていきました。86.1円で買い87.1円で決算しました。1円の儲けです!
資源国通貨は底堅く推移しているので、押し目があると買うといいでしょう。

<加ドル円>
19日、20時に発表されたCPIに注目が集まりました。3月CPI(前年比)は予想が+2.8%に対し、結果が+3.3%と強い結果になりました。3月CPIコア(前年比)は予想が+1.2%に対し、結果が+1.7%と強い結果になりました。これを受けて加ドルは買われました。私もこの流れについていきました。86円(買)→86.5円(決算)で50pipsの儲けです!その後発表された2月卸売り売上高(前月比)は予想が-0.2%に対し結果が-0.6%と弱い結果になり、弱含む場面がありましたが、それでも底堅く上昇しています。

先週の調整局面も終了して、クロス円・ドル円ともに上昇しそうな勢いです。ここは利上げ期待感の高いポンド円やオージー円などの資源国通過で攻めるといいでしょう。
また明日も頑張りましょう。