政策金利

RBA政策金利発表

<ドル円>
・ポジション 81.05円(売)→80.4円(ターゲット)82円(ストップ)

3日、13時30分に発表されたオーストラリア政策金利発表は予想通り据え置きの4.75%でしたが、同時に発表された声明文によれば、「現在の緩やかに引き締め的な金融政策スタンスは依然としては適切」と、利上げ期待感を後退させるような内容だったためオーストラリアドルが売られました。オーストラリアドルは対ドル対円ともに売られ、これに釣られてドル円もとうとう81円を割ってしまいました。しかし、半値戻しにあたる80.9円が強く意識され、81円と80.9円の間をウロウロしていました。私は81円付近にストップがあると思っていたのですが、予想ははずれ、ズルズル下落しなかったので、手動で決算しました。82.4円(売)→80.95円(決算)145pipsの儲けです!久々にしっかり儲けることができて嬉しいです^^その後、80.9円まで下押しすると、80.9円にストップが多く設定されていたようで、80.67円付近まで一気に下落しました。81円より80.9円の方が意識されていたようでした。NY時間になり、23時に発表された3月製造業受注指数(前月比)が予想の+2.0%に対し+3.0%と強い結果になったことを受けて、ドル円は反発し、81円台を回復しました。私はそれを見て、再度売り込みました。81.05円(売)です。ターゲットは欲張らずに80.4円に設定します。ドル円は11月1日に80.34円をつけて84.5円まで反発しました。80.34円が次のサポートとして意識されそうです。
本日は金曜日に行われる雇用統計の前哨戦ともいえるADP雇用統計が発表されます。この結果によりドル円は大きく動くかもしれませんので注意が必要です。
また明日も頑張りましょう。