貿易収支

強気の豪ドル

<オージー円>
10日、10時半に発表された貿易収支に注目が集まりました。3月貿易収支は予想が+5.00億豪ドルに対し、結果が+17.40億豪ドルと、とても強い結果になりました。これを受けて、豪ドルは買われました。私も、この流れについていきました。86.5円で買い、87.5円で決算しました。1円の儲けです!11時に発表された中国の4月貿易収支は予想が+32.0億ドルに対し、結果が+114.2億ドルと、とても強い結果になりました。この結果により、中国の金融引き締めが強化されるという警戒感から、貿易相手国である豪ドルが売られる場面もありましたが、底堅く推移し、しっかり上昇しています。オージー円は上昇トレンドに乗っており、4月11日につけた90円を試す動きになりそうです。押し目があれば、しっかり買っていきたいと思います。

<ユーロ>
昨日に引き続き、ソブリンリスクの話題が市場を賑わせています。ギリシャ当局者から「早ければ6月にも新たなギリシャ支援策がまとまるだろう」という発言があり、ユーロが買われましたが、その後、財務省の当局者から支援について否定する発言があり、失望の売りにつながりました。しかし、ノボトニー・オーストリア中銀総裁から「ECBはさらなる政策金利の引き上げを行うだろう」と発言があり、再び買われる展開になりました。
ユーロは情報が錯綜しており、落ち着いて判断した方がよさそうです。ユーロ円は日足では弱気、週足では強気と分かれていますので、落ち着くまで様子見した方がよさそうです。
また明日も頑張りましょう。