今週の予想

気になる通貨まとめ

<気になる通貨まとめ>
・ドル円
日足はやや長い下髭を出して引けています。13日移動平均線に頭を抑えられていますが、ホリンジャーバンドの-1σ辺りから上抜けを狙っているようにもみえます。週足は小さな十字の形になっています。十字の位置がホリンジャーバンドの-1σと-2σの間と低い位置にあることから、更なる下落に注意が必要です。今週は戻り売りで攻めたいと思います。

【クロス円】
・ユーロ円
日足は長めの陰線で引けており、下落トレンドを形成しています。週足はホリンジャーバンドの中央付近で引けており、持ちこたえるのか下抜けするのか見極めが必要です。今週は様子見したいと思います。

・ポンド円
日足は長めの陰線で引けており、下落トレンドを形成しています。週足はホリンジャーバンドの中央よりやや下で引けており、やや弱気であるものの、まだ持ちこたえる可能性があるので、方向性を見極める必要があります。今週は様子見したいと思います。

・オージー円
日足は長めの陰線で引けています。ホリンジャーバンドがやや下に向いて開いており、下落トレンドを形成しそうです。週足は、13日移動平均線に下支えされていますが、上髭が長い足で引けており、下落に注意が必要です。今週は様子見したいと思います。

【ドルストレート】
・ユーロドル
日足はやや長い上髭を出した陰線で引けています。ホリンジャーバンドはやや下向きに開き、下落トレンドを形成しそうです。週足は2手連続の長い陰線で引けており、更なる下落に注意が必要です。しかし13日移動平均線に支えられて、まだ上昇トレンドに乗っています。今週は様子見したいと思います。

・ポンドドル
日足はやや長めの陰線で引けており、下落トレンドを形成しています。週足はやや長めの上髭を出した陰線で引けており、下落に注意が必要です。しかし、まだ上昇トレンドに乗っています。今週は様子見したいと思います。

<今週の重要指標>
火曜日 オーストラリア RBA理事会議事録公表
水曜日 イギリス    MPC議事録公表

今週はオーストラリアとイギリスで議事録公表があります。オーストラリアはしばらく金利を据え置く予定で、イギリスは利上げ期待感が高まっています。しかし、どちらも利上げなどの金利に関する情報は不透明です。議事録ではっきり公表されれば、相場が動く可能性があります。発表の時に相場を見ていると、流れに乗れるかもしれません。できれば、チェックしておきましょう。
今週も頑張りましょう。