PMI

ユーロの弱い指標

<ユーロ>
・ポジション114.5円(売)→113.5円(ターゲット)115.5円(ストップ)

23日、ユーロの指標が多く発表されました。16時28分に発表されたドイツ5月製造業PMI(速報値)は予想が61.0に対し、58.2と弱い結果になりました。ドイツ5月サービス業PMI(速報値)は予想が57.0に対し、結果が54.9と弱い結果になりました。続いて16時58分に発表されたユーロ5月製造業PMI(速報値)は、予想が57.5に対し、結果が54.8と弱い結果になりました。5月サービス業PMI(速報値)は、予想が56.5に対し、結果が55.4と弱い結果になりました。すべて弱い結果を受けてユーロは売られ、ユーロ円は急落しました。これに釣られ、クロス円はすべて急落、ドル円まで釣られて急落しました。私は、この流れについていこうと思い、114.5円でユーロ円を売ったのですが、反発上昇してしまいました。115.2円付近まで反発上昇したので、ストップをつけようかと思ったのですが、日足が下落トレンドに乗っているので、もう少し様子を見てみます。ストップは115.5円に設定します。ターゲットは113.5円です。うまくいくかどうか半分半分です。ユーロ円はテクニカルでは下落ですが、やはり利上げ期待感が高いので、押し目では買われているようです。うまくいくことを願っています。
また明日も頑張りましょう。