GDP

カナダの弱い指標

<加ドル>
30日、21時30分に発表されたGDPに注目が集まりました。Q1GDP(前期比年率)は、予想が+4.0%に対し、結果が+3.9%となりました。同時刻に発表されたQ1経常収支は予想が-72億ドルに対し、結果が-80億ドルと弱い結果になりました。3月GDP(前月比)は予想が+0.2%に対し、結果が+0.3%と強い結果になりました。Q1GDP(前期比年率)とQ1経常収支の悪化を受けて加ドルは売られました。私も流れについていこうと対ドルで0.9765ドルで買いましたが、上値は重く、引き戻され足踏みしていたので、同じ0.9765ドルで決算しました。損益0です。なかなか資源国通貨は底堅い動きをしています。

<NZ円>
30日、7時45分に発表された4月貿易収支に注目が集まりました。4月貿易収支は予想が+6億ドルに対し、結果が11.13億ドルと強い結果になりました。これを受けて、NZドルは買われました。私もこの流れについていきました。66円で買いましたが、上値が重そうだったので66.3円で決算しました。30PIPSの儲けです!

昨日はアメリカが戦没者追悼記念日で休場、イギリスがスプリング・バンク・ホリデーで休場だったため、動意の薄い展開でした。本日は、ユーロのCPIやカナダの政策金利発表などがありますので、相場が動き出すでしょう。しっかり流れについていきましょう。