韓国ウォン利上げ

景気回復の兆し

本日は韓国中央銀行が韓国ウォンの利上げを発表し、私も市場もサプライズしました!
これにより、韓国ウォンの政策金利は2.00%から2.25%になりました。そして、一時韓国ウォンが急激に買われました。
FXをやっている人で韓国ウォンを扱っている方は少ないので、関係ないと思われるかもしれませんが、色んな意味でFXに関わってくると思います。
私は専門家ではないので細部まで把握できませんが、まず、アメリカや日本など長期間に渡る超低金利政策を取っている中での利上げは、「景気において2番底はない」と踏んでの利上げということだと思います。韓国は景気を回復基調と捉えているということです。
現在の経済状況で、利上げをすることはとても決断力がいることだと思います。なぜなら、仮の話しですが、利上げを行って、うまくいかないから「利下げ」することは、利上げすることも数倍困難ですし、経済的ダメージは量りしれません。ですから、韓国の利上げはかなり強気な姿勢ともとれます。
そして、国際競争力の観点から、韓国の製品よりも日本の製品の方が価格競争力的に優位に立ち、特に日本の輸出企業が恩恵を得て、日経平均が回復されることが予想されます。
株価が上がれば、リスクを積極的に取る動きになり、円安方向に動くことも予想されます。
世界経済を考える上で、とても重要な指標として考慮したいと思っています。

本日は20時にカナダの6月雇用ネット変化率と6月失業率が発表されました。
失業率は予想の8.1%から7.9%に改善され、雇用ネット変化率は予想の20000人から93200人に大幅に改善され、急激に加ドルが買われました。指標が強かったので次回の利上げ期待がとても高まったといえます。しばらく加ドルは底固く推移することが予想されます。私も押し目がくれば買ってみたいと思います。

今日はユーロ円で取引しました。ユーロ円は昨日から好調でしたが、112円を突破したあたりから上値が重くなり、112.5円から上はかなり上値が重そうにしていました。
112.65円あたりをつけ、勢いが悪く戻ってきたところを112.55円で売りました。
ターゲットは111.55円です。
結果はみごと1円儲けました!
来週もまた頑張りましょう。