雇用統計

カナダ雇用統計

<資源国通貨>
<オージー円>
・ポジション 85.04円(買)84.6円(買)→86円(決算)83.5円(ストップ)

10日、20時にカナダの雇用統計が発表されました。5月雇用ネット変化率(前月比)の前回の結果は+58300人でした。今回は下降修正され、+2000人の予想でした。結果は、+22300人で予想に比べやや強い結果になりました。5月失業率は前回の結果は+7.6%でした。今回も前回と同じ7.6%の予想でした。結果は7.4%で予想に比べ強い結果になりました。
雇用と失業率の改善を受け、加ドルは買われました。しかし、同日、11時に中国の貿易収支が発表されましたが、予想の+193億ドルに対し結果が+130.5億ドルと、とても弱い結果になっており、資源国通貨は軟調に推移していました。更に、金と原油先物が急落しており、資源国通貨はとても弱い動きになっています。カナダの雇用統計の結果が良かったので、私は、もっと上昇する、もしくは、流れが変わるのでは?と、思ったのですが、軟調の動きは変わらず、上昇もさほど伸びませんでした。
私は、オージー円でロングポジションを多めに取っているので、ちょっとがっかりです。やはり中国と経済的に繋がりが強いオーストラリアは貿易収支の落ち込みは痛手で、資源国通貨の中でも、もっとも軟調に推移しています。しかし、動きが似ているとされているNZ円は軟調ながらも、しっかりと上昇しながら推移していますので、釣られて上昇する可能性があります。そろそろ日柄てきに上昇してくるか、一旦暴落してから上昇するかもしれません。しかし、私的には、ドル円がしっかりと底堅く推移しているので、前者だと思っています。ポジションはキープして様子をみたいと思います。
また来週も頑張りましょう。