新規失業保険申請件数

ドル円・クロス円軟調

<ドル円>
・ポジション81円(売)→80円(ターゲット)83円(ストップ)

16日、新規失業保険申請件数に注目が集まりました。前回の結果は43.0万件でした。今回の予想は42.0万件に下降修正されていました。結果は41.4万件で、予想よりもやや強い結果になりました。同時刻に発表された5月住宅着工件数(季節調整済・年率)は前回の結果が54.1万件でした。今回の予想は54.5万件に上方修正されていました。結果は56.0万件で予想よりも強い結果になりました。5月建設許可件数(季節調整済・年率)は前回の結果が56.3万件でした。今回は予想が55.7万件に下降修正されていました。結果は61.2万件で予想よりも強い結果になりました。これらの強い指標結果を受けて80.7円付近で推移していたドル円は急上昇しましたが、わずかに81円には届きませんでした。その後23時に発表された6月フィラデルフィア連銀製造業景況指数が予想の+7.0に対し結果が-7.7と、とても弱い結果になったため、ドル円は反落してしまいました。
ドル円はかなり上値が重たいです。81円半ばあたりが上限のような気がします。82円付近があれば売っていく予定でしたが、81円上があれば、売り増ししようと思います。

<オージー円>
・ポジション84.7円(買)→86円(ターゲット)83円(ストップ)

クロス円はソブリンリスクに関する発言があり、ユーロが軟調に推移しました。ユーロ円の下げに釣られてオージー円も軟調に推移しました。私は、押し目があれば再びオージー円を買いたいと狙っていたので、84.7円で買っていきました。ターゲットに届くまで少し時間がかかりそうですが、様子をみたいと思います。
また来週も頑張りましょう。