ミシガン大学消費者信頼感指数

ドル円80円割れ回避

<ドル円>
・ポジション81円(売)→80円(ターゲット)83円(ストップ)

17日、22時55分に発表されたミシガン大学消費者信頼感指数に注目が集まりました。前回のミシガン大学消費者信頼感指数<速報値>は74.3でした。今回は予想が74.0に上方修正されていました。結果は71.8と、とても弱い結果になりました。これを受けてドル円は急落しました。ドル円は80.02円付近まで下落し、あわや80円を割れそうになりました。しかし、その後に発表された5月景気先行指標総合指数(前月比)が予想の+0.3%に対し+0.8%と強い結果になったことから、どうにか80円台をキープすることができました。
私は、80円に決算注文を出していたのですが、週末にポジションをホールドしてリスクを犯すよりも決算した方がいいと考えて80.1円で決算しました。90pipsの儲けです!今回はもう少し戻すかもしれないと思い、軽くしかポジションを取っていませんでした。ですから、儲けも少なかったです(涙)やっぱり上値を重く感じた時は思い切ってポジションをしっかり取った方がよかったようです。
来週、ドル円は再び79円台にほぼ間違いなく突っ込むと思います。どのくらい底堅いのかしっかり見極める必要があるようです。このまま3月16日の安値76.32円を目指していくのかもう一旦反発上昇するのかどちらかハッキリするでしょう。しかし、流れは下落トレンドですので、危ないと感じたら買うのは控えた方が無難です。少なくとも、もう一旦軽く戻すと思いますので、その時にしっかり売っていきましょう。
また来週も頑張りましょう。