RBA

RBA議事録公開

<オージー円>
・ポジション84.7円(買)84.1円(買)→86円(ターゲット)83円(ストップ)

20日、特に重要な指標発表はなく、クロス円はギリシャ問題の懸念から軟調に推移しました。オージー円も21日に発表されるRBA理事会議事録公表前に手仕舞いする動きが多く、クロス円のなかでも特に軟調に推移しました。オージー円は84.07円付近まで下落し、84円割れしそうでしたが、どうにか回避しました。私は、逆張りになりますが、押し目を狙っていたので買い増ししました。84.1円(買)です。その後、ギリシャ野党・新民主主義党の党首が「税制改革に応じるなら財政削減の話を進める用意がある」と、発言し、ギリシャ問題が改善するのでは?という憶測から、ユーロが買い戻され、オージー円もユーロ円の上昇に釣られて上昇しました。
21日、10時30分に発表されたRBA理事会議事録は「6月の金利据え置きは賢明」「国内の経済指標は利上げを正当化する緊急性を増大させていない」「資源以外の経済分野で活動が低迷している」と、とてもネガティブな内容で、追加利上げ観測が後退し、オーストラリアドルは売られ、オージー円は急落しました。しかし、その後は底堅く推移しています。
今後オージー円は上値が重く推移すると思われます。しかし、底堅いと思っていますので、ポジションはこのままキープしたいと思います。
また明日も頑張りましょう。