GDP

円売り・ドル売り

『クロス円』
・ポジション
<オージー円>
・84.7円(買)84.1円(買)→86円(ターゲット)83円(ストップ)
<ポンド円>
・129.2円(売)→128円(ターゲット)130.5円(ストップ)

28日、ロンドンフィクシングにかけてクロス円が上昇しました。「ドイツの銀行がギリシャ債務危機に対するフランス案に原則合意した」という報道を受けて、ユーロが買われました。ユーロは対円・対ドル共に上昇しました。また、資源国通過も好調で上昇しました。
私は、昨日ブログにも書きましたが、投資信託の設定に絡む動きだと見ています。詳しく調べたのですが、本日29日には、SMBCフレンド証券が2000億円(上限です。以下略)、大和証券が1050億円設定予定になっています。30日には、中央三井信託銀行が3000億円、みずほインベスターズ証券が3000億円、髙木証券が2000億円、三井住友銀行が2000億円など、他にも1000億円を超える設定が多く予定されています。これに便乗しようという動きもあり、外貨が買われているようです。
クロス円のなかで冴えない動きだったのが、ポンド円でした。28日、17時30分に発表されたQ1GDP(確報値・同期比)が予想の+1.8%に対し、結果が+1.6%と弱い結果になったのが原因と思われます。私はポンド円は売りでポジションを取っているので、このままキープしたいと思います。

<ドル円>
・ポジション 81円(売)81.2円(売)→80円(ターゲット)82.5円(ストップ)

ドル円は、円売りドル売りの流れに挟まれて、動きづらそうにしていましたが、どうにか81円を超えてきました。私は、戻り売りで攻めようと思っていましたので、81円で売っていきました。その後81.2円も超えてきたので81.2円で売り増ししました。ドル円は81円上で強気を保って引けているのでちょっと嫌な気がしますが、クロス円の上昇に釣られているところが大きいので、いずれ下落してくると予想しています。しばらく様子をみましょう。
また明日も頑張りましょう。